がんばりすぎてしまうあなたへ。ママカウンセラーのブログ

NLPマスタープラクティショナー、インナーチャイルドセラピスト、P.E.Tコンシェルジュ(親業)。埼玉県比企郡在住。他県への出張カウンセリングもいたします。

こどもへの怒りの前にある感情

こどもの言動にイライラすることって、多くの人が経験しているのではないでしょうか?

そんなとき、皆さんはどうしていますか?

きっと、それぞれに対処法をお持ちなのではないかな~とお察しします。

 

私の場合、ストレスがたまったら、夫にまかせて一人で外出してリフレッシュしたり、友達とランチしたり・・・物理的にこどもと距離を置くことを心掛けています。

 

心理学を学んでからはそれに加えてもう一つ、「怒りの前にある感情」に注目するようにしています。

 

 

「怒り」とは、悲しみや恐怖、喜びといった、感情のうちのひとつですが、他の感情のあとに起こる、二次感情だと言われています。

 

例えるなら怒りは、 

ビールの泡?

ラーメンの湯気?

 

怒っているときに冷静でいることは難しく、感情的になってしまうものです。

 

そのため、言い過ぎたり、相手を責めてしまったりして、関係を壊してしまうことも・・・ 。

 

こどもをついつい叱りすぎ、

「なんであんなこと言っちゃったんだろ。ごめんね・・・」

と寝顔を見て反省・・・

という経験をしたことのある方も多いのでは?

 

かく言う私もその一人で・・・。

 

怒り・イライラを感じたときは、「何のサインかな?」と、自問する余裕を持ちたいと思っています。

 

私の場合にこどもへのイライラは、たいてい自分がコンディションの悪いときに起こります。

「疲れた・・・」

「休みたい・・・」

「困るなあ~」

「自分の時間がほしい!」

これが、そのときの私の本当の気持ちだったんですね。

 

相手がこどものときに限らず、日常のなかで感じる怒りのなかには、

・誰かの態度や言葉から、自分が粗末に扱われたと感じた

・話が通じず、理解されなかった

・楽しみにしていた予定をドタキャンされた

本当は、ショックを受けたり悲しかったり。

でも、その感情をもつと自分が傷ついてしまうから、相手への怒りでバリアして、自分の心を守っている、ということも、私自身、よくあることです。

 

怒りの前にある感情に気づくことができたら、まずは自分を労います(心のなかで)。

 

「そうだったんだね。疲れてしまったんだね」

「そんなに困っていたんだね」

「本当はあの人にああ言われて、いやだったんだね」

 

そして、つかんだその気持ちは、こどもにも大人にも、伝えてみるのもいいですね。

 

「本音を伝えると、傷つけたり、嫌われたりしそうで言えない」

「きっと聞いてもらえない」

なんて、思われる方も多いでしょう。

 

たしかに、ネガティブな感情を伝えるので、相手は喜ばないかもしれません。

しかし、感情は隠していても漏れるもの・・・

 

人とのコミュニケーションでは、相手の言葉よりも、言葉以外のもの(表情やしぐさ、声のトーンなどの雰囲気)から、93%の情報を得ていると言われています(メラービアンの法則)。

 

黙っていても表情や全体的な雰囲気から、すでに気持ちは伝わっている、ということなのです。

 

それならば、怒りに移行する前に素直な気持ちを伝えたほうが、お互い気持ちがいいし、相手も理解しやすい、対応しやすいことでしょう。

 

それでも言えない、もしくは言わない、というときにも、自分だけは、自分の気持ちを受け止めてあげたいです。

 

こどもに対して怒りの感情をぶつけることは、心と脳の発育によくない影響を与えると言われています(『子どもの脳を傷つける親たち』友田明美著 NHK出版新書)。

 

一方、親が怒りを溜め込む前にストレートな言葉で思いを伝える、もしくは親が自己を観察する冷静さを持っていれば、きっと、こどもの「自己肯定感」や「思いやりの心」は育っていくのではないかな、と思います。

 

さらには、そんな親をもったこどもは、怒りによらない建設的な人間関係を築くスキルを学ぶと信じています。

 

これからを生きるこどもへ、これ以上のプレゼントはないかもしれません!

 

完璧ではなくてもいい。

失敗してもいい。

間違えたときは、素直に謝ればいい。

すぐには変われなくても、少しずつ、少しずつなら、変わることができるものです。

 

失敗しながらでも、心掛け続けることで、人生の進路は少しずつ行き先を変え、素晴らしい未来へと、私たちと、その大切なこどもたちを連れていくことでしょう。

 

少しずつ、変わっていく景色を楽しみながら。

 

<カウンセリングのご案内/女性限定>

料金(全て税込)

心理カウンセリング 1回 10,000円(60~90分)

インナーチャイルドセラピー 1回 20,000円(120~150分)

場所/ご希望の地域へ出張いたします。

埼玉県内交通費無料。他県の方はお問合せください。

お申込・お問合せ

84moto453@gmail.com

f:id:hashimotoyoko:20190424214808j:image